ゼントラーディ人の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大ショーック...

<<   作成日時 : 2006/10/07 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

米澤嘉博さんが亡くなったこと、今日知りました。
心よりご冥福をお祈りします。

思えば、コミケの歴史とは苦難の歴史です。
今でこそ「オタク」や「コスプレ」という言葉が市民権を得ましたが、
オタクを見る世間の目は、ずーっと、胡散臭いものでした。
いや、今だって真に理解されてるとは言えません。
たまに雑誌などが取材に来れば、興味本位でいい加減なことを書かれ、
かのM君事件の際は、オタク=犯罪者予備軍の如くに見られ、幕張の会場からも追い出されたのです。

そんな中で、米澤さんはコミケ存続のために大変な苦労をしたと思います。
普通だったらあれだけの規模のイベントを素人の手だけで運営するのは不可能です。
それでも、「コミケは自由な表現の場である」という理念のもと、制限事項を極力設けず、大資本と手を組むこともしなかったから、コミケは他の同人イベントと一線を画す、格段に活気がある、面白いイベントたりえたのでしょう。

私は中学の頃からコミケに行っていました。
コミケが楽しくてたまらなかったからです。
膨れ上がり続けるコミケは、これからどうなるでしょう。これからも自由な、楽しい場であってくれるでしょうか...
それを願ってやみません。
本当に米澤さん、ありがとう.....

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大ショーック... ゼントラーディ人の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる