ゼントラーディ人の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビッグ・エスケープのこと

<<   作成日時 : 2006/03/18 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

なんだかしばらく全然マクロスの話から離れてしまいまして、なんのブログだか分かんなくなるのもアレでございますので、レビューの続きなどを。

第12話「ビッグエスケープ」これは結構好きな話の一つです。
しょっぱなからまたあのこっ恥ずかしいキスシーンではありますが…///

前回に引き続き、舞台は敵の只中。
敵マニアの私は"敵側の描写"が見たくてたまらないのです。
敵側はとかく、いつも同じ場所で「○○を攻撃せよ」とか言ってる描写ばかりになりがちです。だからそうじゃない場面。特に、戦闘ではない、日常というか、生活というか、生態(笑)というか、そういうものがうかがえる場面が見たい。
例えばですね、食事してるところとかお休みしてるとことか最高なんですが。

.....しかし、それほどは期待してたようなモノはありませんでした。せいぜい「トイレ」と「チリトリ」ぐらい。
しかしあのトイレ、廊下の真ん中にぽつーん、と一個だけだったけど、大丈夫なのかなぁ。腹壊した奴が大量に出たりしたら.....


ところで、今回のお楽しみは女戦士、ミリアの登場です。
「敵の女の子パイロットが登場するらしい」という話は友人から聞いていました。
これはうれしい情報です。私は敵の女戦士とか女幹部とかが大好きなのです。
中でも特に好きなのは「知的で冷静な女指揮官」。ですからミリアよりむしろ、上官のラプ・ラミズにハマりましたね。このタイプはツボ中のツボです。
こんなイカす女司令官に率いられた女軍団が、ブリタイに代わってマクロス攻撃の任につくんですよ!?期待100倍。もうこれからマクロスは絶対見逃せません!

......とか思ってたのに、全然活躍しないんですよミリアもラプ・ラミズも。
                 ↑まぁこれは後の話ですが。


そして今でもちょと不思議なんですが、ミリア登場の情報とほぼ同時に、
「その子とマックスが結婚するらしい」という情報も入っていたんですね。

「ええっ!?あんな大女と!??」(←その話を聞いた人は大抵そう叫んだ)

なんでも巨人を小さくする装置があるそうな。と聞いて一安心する訳ですが、しかし、なんだかちょっとご都合な装置だなぁ...と、子供ながら思ったものでした(笑)。


さて、こういったアニメ情報は、このように主に友人経由のものでした。
今のようにネットもない時代、我々アニメファンの情報源はアニメ雑誌ぐらい。
これが結構いいお値段する。アニメージュが600円ぐらいだった。確か。
このころのアニメ雑誌は、ヒモでくくってはいなかったので立ち読みもできたのですが、当時まだマクロスは私の中ではさほどステータス高くなかったんで、マジメに記事をチェックするということはしてなかったようです。

この頃、私は「月刊OUT」の大ファンで、毎月購読してましたが、この本は「情報の遅さに関しては右に出るものはない」と自ら謳った(笑)ほどの雑誌です。
月の小遣い3千円の学生には、雑誌を何冊も買う余裕はありません。限られた予算はできるだけ有効に使いたい。
ですからOUT以外の雑誌は、ゼントラ関係の記事やイラストがいっぱい載ってたときだけ買おう、と、決めていました。

  ........結果、今私の手元にはアニメージュもジ・アニメもマイアニメもほとんどナシ。
         (あるのは、他のアニメの記事がお目当てで買ったものばかり)

あっ、思い出した。
いつも本屋でアニメ雑誌の新刊を見つけて手に取り、パラパラッとめくると目に飛び込んでくるミンメイ、ミンメイ、ミンメイ.....
.....その場で本を置いたんだっけ。


  ...そうか...だから前情報が入ってこなかったんだ.....

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>「知的で冷静な女指揮官」がお休みしてるところ
というと、バルディオスのアフロを思い出しますが、
作風の所為かやたら「オンナ」を意識した描かれ方が私はツボだったんですが、らんこさんのツボはかなり違いそうですな。
確かにラプ・ラミズは『女司令官』というだけで、女だからどうこうじゃなく、ドライ&クールなイメージがカコイーかったと思います(^^)なのに戦後編は...(TT)
アニメ誌、私はマクロスは戦後編になってから熱心に立ち読みしてましたねぇ。三角関係の考察が読みたくて。(それは今も同じ)
27話まではやっぱらんこさんと同じ、ミンメイばかりの「グラビア」に食傷気味で...(--)
そのせいか、今でも興味の比重は戦後編の方が重いんですわ(^^)
この前、「オタクの収穫」でゲットした号に、ゼントラのことがちょっと書いてあったので、時間のあるときに読み直しておきますね。

当時は土曜の学校のあと、仲間と連れ立ってうどんを食べ、本屋に行くのが日課でしたw楽しかったなぁー♪
OUTは後半の投稿記事の見方がわからないんですよ〜〜〜(汗)
えみぽん
2006/04/03 14:01
>らんこさんのツボはかなり違いそうですな
そうですなぁ(笑)
私はアフロディアのやたらオンナしてるトコが逆にいやでした。
そんなことしなくても、美しい人は普通にしてても女らしいのでぃす...
ラプラミズにはすごい期待してたんですけど、個性という点では今一でしたね。
そもそも個性が伝わってくるほど出番がなかったし......(T_T)
後半は..........

>「オタクの収穫」でゲットした号に、ゼントラのことがちょっと書いてあったので、
おおっ、それはそれは!
ぜひ、どんなことが書いてあったか教えてくださいー。

私も帰り道に本屋へ立ち寄るのは楽しみでした。
もっぱら立ち読みでしたが....(笑)

>OUTは後半の投稿記事の見方がわからないんですよ〜〜〜(汗)
ええ...ふ、普通に読めばいいと思いますよ.........
らんこ
2006/04/04 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグ・エスケープのこと ゼントラーディ人の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる