広島紀行 その4 尾道散策編

お腹も空いて参りましたんで、お昼にします。
尾道といったらアレでしょう。尾道ラーメン。食べてみたかったんですよ。

ところで、この日は何やら地元のお祭りがあったみたいで、すごい人出。
人波をかきわけながら、目当てのお店へ。
こういう事前チェックはNALMIE嬢のお得意なんで、おまかせです。
ちょっと並んでおりましたが、ラーメン屋さんですからね。すぐさばけます。

尾道ラーメンというのは、スープはしょうゆ味であっさり目です。
あげ玉(?)が浮いてると思ったら、豚の脂でした(笑)。
おいしい。それに安い。
私の食べた普通のラーメン(チャーシューはあげちゃうんで、素ラーメンになる)で470円、チャーシューメンでも670円なんですからー。
ギョーザも食っちゃった。サクサクでうまい。

画像腹一杯になったら、尾道散策。
これが、はっきり言って私的に超・ツボ
細~い階段状の道がくねくね。迷路のよう。
幅50cmぐらいしかないような階段が、崖(?)にはりついてたり。
時には人様の家の軒先(?)を通ったり(笑)。
そしてそれらの小道を挟んで建つ家々。

画像


画像中には実に情緒ある、古くて趣のあるお家もあります。
建物大好きのらんこは大喜びですわん。
しかし、ここの家って、建てるときって、どうしてるんだろう...
トラックもミキサー車もとても入らないよ?
おそらく、建て換えが容易でないから、こうして古くて良い家が残ってるんでしょうね。


画像←旧志賀直哉邸から見た景色。
海がみえます。
こんなとこに家があったらいいだろうなぁ....


もっともっと探検したかったんですが、NALMIE嬢が疲れたとか言い出しました。
.........そりゃあね、そんなカラコロ(カート)引っ張ってたら疲れるでしょうよ。
(アレは絶対、腕が引っ張られてかえってしんどいハズだ)
だらだら、ぼちぼち、駅へ向かいます。
駅前は相変わらず賑やか。
そしてここにもヤンキーがたくさん......
どーしてこんなに広島にはヤンキーが多いのか?いや、偏見じゃなく、ホントホント。

駅で電車を待つ間、NALMIE嬢が「あっ、あのおじさんも(元)ヤンキーだ」と。
えっ、どこどこ?

..........。
そのおじさん、全身、ラベンダーっぽい紫色でした.........靴まで......しかもエナメル.......
N「だって、フツーの人は紫のスーツなんて着ないよ?」
そうそう。そりゃそうだわ。
フツーの人は全身紫色にはしないよね。

     しゃなさんみたいに.......(前回の写真参照)

     つづく

"広島紀行 その4 尾道散策編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント