高山植物どうぞー

8月の第一週は、山登ってきました。

んー、ヲタクだけど割とアウトドアっぽい事は好きですよ。
山か海かと問われればそりゃもちろん山派です。(当然)
でもさ、私の友達もみんなヲタクだからさ、山行こうなんつってもダレも見向きしないわけよ
だもんで、職場の山岳部に混ぜてもらってます。

今回目指すのは、北アルプスの奥穂高岳です。
日本で3番目に高いトコロだそーです。

朝早~く起きて、7時ちょうどのあずさ1号で、松本。
松本からさらに電車とバスで上高地へ。

上高地でバス降りると、そこはすでに高原。
涼しく爽やかな風が流れています。
川沿いのベンチで持ってきたお弁当食べて、出発~。
画像
河童橋からの眺め。すばらしいお天気です。
正面が目指す山なのか?え、違う?
(実はよく分かってない)



画像
アサギマダラといふチョウチョ。
珍しいみたいです。



途中まではそんなに高低差ありません。
小鳥やセミの声を聞きながら、森の中を歩きます。ハイキングといった感じ。
途中、小川が流れてたりして、本当に気持ちいいのです。
いい匂い。森の匂いです。癒し効果抜群よ。

16時ぐらいに、中間地点(距離的にはね。平面距離的には…)の横尾に着きました。
今日はここで一泊です。
夜は星がキレイでした~
明日は晴れるといいな…

画像
翌朝、5時30分に出発。山の朝は早いのです。
この横尾大橋が本格的な山への入り口って感じ。



そういえば、この横尾にあった案内地図に、今シーズンの事故一覧が貼り付けてあるんですよ。
ひー、滑落とか低体温症とか書いてある~

心して登らないと、自分もこのリストに入っちゃいますヨ。
ヘリ救助なんかされた日にゃ、もうシャレにならんですからね(請求書が)

画像
本谷橋。
私の写真じゃアレだけど、すごく水がキレイで、皆さんココで一休みが定番。
マイナスイオンをたっぷり浴びよう。


画像
クルマユリ。


画像
本谷橋を過ぎると傾斜がキツくなってきます。
それでもがんばって進んでくと、行く手に雪渓が見えてきました!
あのあたりが涸沢カールです。


画像
なんでしょ?
不思議な花です。


画像
キバナシャクナゲ...だっけ?


画像
このあたりに咲いてるのはすでに高山植物なんでしょうが...
名前がわからにゃい。
(聞いても忘れる)


画像
かわいい。



ついに涸沢に着きましたー。
涸沢は紅葉が有名なんですが、他の季節も美しいデスヨ。
「涸沢」でぐぐるとキレイな写真いっぱい出てくるよ。
この時点で9時前ぐらい。
涸沢ヒュッテで一休みします。

画像
あっちが多分、目指す山。

な...なんか山の上の方がガスってるな.....
大丈夫か.....?



画像
こちらは涸沢から北穂高方面の眺め。
色とりどりのテントがかわいい。



涸沢を後にし、岩ゴツゴツの上をひたすら歩いていきます。
もう周りに木はありません。森林限界ってヤツですな。

画像
通ってきた道を振り向くと、ひょえぇ~
涸沢のテントが、あんな下に。


画像
ミヤマオダマキ(ネットで調べた)


画像
有名な穂高の「お花畑」。


画像
ネットで調べても分からない花もあるさ。


画像


画像



かわいいお花もありますが、周囲はどんどん岩だらけになってきます。
とにかくデカイ岩。傾斜キツイ。両手両足で登るしかない。
四つんばいに近い格好になるので、リュックの重みがズッシリきます(>_<)
いや、まだ登るのはいい。帰り、ココ降りられるのか!?
酸素も明らかに薄くなっています。
ここいらへんは写真がありません。
正直、のんきにカメラを構えてる余裕がなかった。
(ていうか、肩から下げてると危ないのでしまった)

画像
ついに、穂高岳山荘にたどり着いたー
ちょうどお昼ぐらいです。
.....って、なんかすごいガスってる.....


予定ではここで荷物を置いて、軽装でさらに山頂を目指すハズだったんですが...
...これじゃ何にも見えん
予報ではもうちょっと持つって言ってたんですけどね。山のお天気はアテにならない...

山荘でお昼食べて休憩してると、なんとスゴイ雨に!!
あ~あ、ムリして山頂目指さなくて良かったのか.....
明日に期待しましょう、という結論に。

画像
夕方、少し雨がやんだので外に出てみました。
コレは山頂じゃなく、その向こうあたりがてっぺんだそうです。



さて、お山は夜も早いので20時ごろには床についてたんですが、
全っ然、眠れん。
とにかく息が苦しい。寝ながらハァハァ言ってる。
膝が燃えるように熱い。
(元々、膝はあまりよくない)
まぁ、ちょっとは寝てたと思うけど、なんだか寝たんだか寝てないんだか分からないうちに朝に。


 すごい、雨。

今回は山頂はあきらめましょうということになりました...............

.......まぁ、この時点でワタクシ恥ずかしながら、頭ガンガン、食欲ゼロ。
典型的な高山病ざます。
山頂には行かず、山小屋でみんなを待つ事も考えてました.....

山は逃げないから、と、みんなで慰めあって、山荘を後にします。


5時30分ごろ出発。この時点で、少し雨は小降りになってました。
とはいえ、ぬれた岩の上を今度は降りていくわけですから、また大変ですよ。
万一、手をすべらしてバランス崩してアタマから落ちたりしたら死ぬ。マジ死ぬ。

帰り道は写真ありません。カメラぬらすワケにはいかんので、ビニール袋に入れてリュックの奥深くしまってました。
3時間ぐらいで、涸沢まで戻ってまいりましたが、ここで飲んだコーヒーのうまかったこと

...結局この日、上高地に戻るまで、10時間以上歩いたことになるんかな。
途中でもう膝が言うこときかなくなって、何度も転んだり、ペース遅くて足ひっぱっちゃってゴメンナサイ。
でもバス間に合ってよかった

もちろん、次の日からしばらく、かつてない規模の筋肉痛でした(笑)。




.....でもね、登ってるときは「うげー無理」とか「キツイー、二度とヤダ」とか思ってたのに、
今は「また行きてぇーなー」とか思っちゃうのよ。山って不思議さ。
..........いつかリベンジできるといいな。

この記事へのコメント

モーア特務軍曹@地球統合軍
2014年08月15日 00:47
北アルプスかぁ羨ましいです。自分もぶらり旅しましたよ、福島の田舎で。まぁ須賀川のおばあちゃんの家から鏡石町方面に行きましたけど、何故か道路もまともに舗装されてない田圃道に辿りつきました。^_^
(その後ゲーセン 中古屋にレッツゴー)

去年おじさんに釣れられて山登りしましたけど、今回の写真みて比較出来ないほど凄いですよ。うちは昔の民家風の駅や昔ポストなんじゃらなぁ。

余談=最初の河童橋の写真見てふと自分が思ったのが、釣りやりたい(笑)
名も無きパイロット。
2014年08月17日 20:54

らんこさん、お疲れさまです。
すっごい本格的な登山されてるんですね!
びっくりしました(^o^;)

最近、身体のためにとか思って歩いたりしますが、次元が違います(笑)

写真もいい感じで、楽しめました♪
ありがとうございます(^^)/
らんこ
2014年08月24日 23:21
●モーア特務軍曹@地球統合軍さん
夏休みに田舎ぶらり旅、よかったですね。
夏の太陽と舗装してない道、なんとなくノスタルジックな光景が
浮かんできそうです。
夏休み、ホントうらやましいです(;_;)

●名も無きパイロット。さん
台風接近の影響とやらで、雨に見舞われましたが、
次の週には遭難者とか結構出てましたね、ガクブルです。
健康のためには、激しい運動より、ウォーキングとかを
毎日コツコツやるほうがいいみたいですよ。

この記事へのトラックバック