ランカウイ・レポ3日目 その3

部屋へ戻ってみると、ちょっとした異変が。
ルームクリーニングされてるのは当然なんですが、テーブルの上に放っておいた機内食の残りのパンが.......

   .......捨てられちゃったのね......

 ...まぁ当然だわな。半分以上ちぎってあるんだから。

今朝もあの鳥さんが遊びにきたのでやったんです。昨日と同じ鳥さんです。
片方の足の、真ん中の爪がないんで判別できるのです。

で、人が帰ってくるのをどっかで見てるのか、来るんですよ。ベランダに。
 ...ごめんねぇ、もう、ないんだ。パン.....

物欲しそうにチョロチョロしてます。なんかかわいそう。
あと、この部屋にある食べ物といえば、テーブルの上にあるウェルカムフルーツ...
なんとこの果物は、毎日交換されるのです。はっきり言って、食べきれない。
今日はなんだか、ライチに似た感じの、見慣れない果物です。これ、鳥さん食べるかな?
皮をむいて、まず自分が食べます。やっぱりライチに似てる...
そして同じくむいたものを、ベランダのテーブルに置いて引っ込むと、すぐに鳥さん、やってきました。

確かめるようにつついて......食べない.....

味を確かめたあとは、見向きもしやがりません。「他にないの?」と言わんばかりです。
...だからもうないんだってば...


   ...ちなみに、翌日、鳥さんは来ませんでした...


     つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック