ランカウイ・レポ2

画像中庭を取り囲むように客室棟が並んでます。隠れ家っぽくてよいです。


エレベーターはないですが、階段まわりとか、南ヨーロッパの古いアパートみたいで素敵です。

画像


うおっっ、広いお部屋じゃございませんか。
画像
お部屋につくと、案内の人がまず冷たいおしぼりと飲み物を出してくれます。
そしてところどころ日本語の混じった(笑)英語で施設内の説明をしてくれました。
…は、いいが、冷房、効きすぎではないかい??いくらなんでも。
  なんじゃこりゃ。22度って..........ありえん。

画像←奥に見えるのがバスルームです。広いのだけど、一つ不満が...(次号以降)


結局、滞在中、それ以来一度も冷房をつけませんでした。
天気悪かったってのもありますが、
確かに湿度は高いけど(部屋に置いとくと衣類や紙モノがしめっとしてくる)、
不愉快じゃないんです。日本の夏のように。

とりあえず夜のお庭を色々散歩しました。星がきれいですよ。
海辺に行くとさらに満天の星です。
あと4年でこの星空を我がゼントラーディ艦隊が埋め尽くすかと思うともうワクワクテラテラです。(おいおい)

     つづく

この記事へのコメント

ちーちゃん
2005年12月13日 22:19
いいなぁ、としか言いようがありませんな(笑)
異国情緒たっぷりですもん。
しかし、室内温度22゜Cは下げすぎでしょ(苦笑)

私も経験あるんだけど、なんで旅館やホテルってガンガンエアコンかけたりするんだろうねぇ(--;)
chikura
2005年12月14日 14:08
かっくいいホテル!
らんこ
2005年12月14日 20:20
22度、ありえねーですよねぇ。
お部屋だけでなく、レストランもお土産ショップも
冷房効かせすぎっぽかったです。
暑い国だから、キンキンに冷やすのがおもてなしなのかなー...なんて
(ダイキンの広告にそう書いてありました)
地球に優しくしようよ!

この記事へのトラックバック