ゼントラーディ人の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛・おぼえていますか その3

<<   作成日時 : 2007/04/21 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと間があいてしまった....
NALMIEさんの愛・おぼレポ、続きです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

6.マクリミリアン・ジーナス
彼は苦労したと思いますよ?
だからそれがあの生意気な口調に出ているんだと。(→クルル??)
最初は輝の後ろを飛んでた、ということは少し後輩だった訳でしょ?

そこへ隊長はいなくなるわ、先輩はいなくなるわ、新入社員の俺が何とかしないとマクロス沈んじゃうんじゃ覚悟を決めろ!てカンジかしら?
そこへ中途で戻ってきた先輩(笑)に昔を知ってるから余計今の自分を認めさせたい。
生意気な口調でやらないとやってられないよ。笑。
あれは自負からくる当然の若者言葉でしょうか。


ら)映画版の彼はTVとうって変わってなんかナマイキでムカッとしたんだけど、
そういう解釈が.......


7.柿崎くん
彼が死ぬシーンでどうして笑うのか。
つまり「誰もが予想してた通り」だったから。
…だから皆「やっぱりね」みたいな笑みを浮かべたんですよ。
まあ、彼はそういう意味での死にキャラだと。苦笑。

でも私が映画館で見てたときは、笑ってる人はあまりいなかったような…?
て、あんまり記憶にないです。苦笑。
私的には随分最後の方までいたなーと、思いました。
  ら)そ、そんな...

つうか、マックスの「美しい」の台詞の方に皆笑ってたよ。


らんこ証言:
巷には「柿崎の死ぬ場面で劇場内大爆笑だった」という話がありますが、あれは完全にデマです。
私は日比谷の初日(声優さん舞台挨拶つき)を見たのですが、柿崎くんが死ぬところでは笑い声は聞こえませんでした。中には「プ」となった人もいたかも知れないけど、全体的にはどちらかといえば、ざわめきというか、「え…(死ぬとは思ってたけど)イキナリ??(汗」みたいな、色んな反応の混じった、どよどよとした感じでした。
ちなみに、マックスの「美しい…」では、みんな結構笑ってました。



   つづきますー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛・おぼえていますか その3 ゼントラーディ人の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる