ゼントラーディ人の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いただき感想 愛・おぼえていますか

<<   作成日時 : 2007/03/31 13:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日ですね、お友達のNALMIE嬢が「愛・おぼえていますか」が見たいというので、DVDをお貸ししたんですよ。

(彼女はTV版も映画もリアルで一応観ていますが、より好きだったのは「愛・おぼ」の方らしい。そして、マクロスも好きだけど他のアニメも好きで、時と共に興味の対象も変化していった…という、女性アニメファンとしては基本的なタイプです)

そしたら!
非常に丁寧な感想を語っていただきまして、久しぶりにマクロス談義を堪能させていただきました。
しかもおまけに、その内容をブログに載せたいと申し出たところ、なんと項目別にテキストに書き起こしてくださいまして!

いや〜ぁ、お姉さん、ありがたいこって…(もみ手)
本当に感謝、感謝です。

ちょっと量が多いし、いっぺんに載せちゃうのはもったいないので、分けて掲載させていただきますv
強調や太字、改行なんかはこっちで勝手に入れさせていただきました。ごめん。
このブログとしては珍しい、「愛・おぼ」話ですが、よろしくどうぞ〜


*******************************************
マクロス 雑記   BY 某N美(笑)

20年ぶりにらんこさんにマクロス劇場版を見せて頂きました。
これでも当時はFAN(笑)だったので、10回近くは映画を見ておりました。
(3回くらい映画館に通った・笑)
しかしその後まったく見てなくて、その間自分の中ではかなり脳内補正が進んでいたようです。笑。
それが自分的にちょっとショックでしたけど。汗;


1.カムジン登場

当時の私は映画のカムジン登場シーンを目黒さんの声ですぐに判りました。
だから皆が口を揃えて「どこで登場したのか全然判らない」という評判に、「なんで判らないの!あんなにはっきりとかっこよく登場してるじゃない!」と憤慨してましたが。


…確かに今見ると、全然判りません。


割に台詞があるなー、UPで映ったなーくらいの印象しかないんです。
やはり映画だとデザインがまったく変わっちゃっている、ていうのも一因ですが。
ええ、今でもカムジンの登場シーンは「ここだ!」と判ってますし、 フォッカー少佐と渡り合えるのはカムジンしかいないし。

それでも客観的に今見ると「こりゃ確かに判らないよ!」と思わず納得致しました。
ワンシーンだし、これといって見せ場があるわけでもないし、フォッカー少佐と正確には持久戦で戦ってる訳でもなし。
つうか、「逃がすかー」と叫んでる兵士Aな扱い。苦笑。
しかもどこにも「彼がカムジンなのだ」と判るような演出もしていない。汗;
ましてエコーが掛かっているから目黒さんの美声も判り辛い。

あれじゃあ、判らなくて当たり前と思いました。
ごめんね、らんこさん。(T▽T)


    ら)...........いえ.....いいの..........いいのよ............(T▽T)



  ど〜んと続きます。よろしく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いただき感想 愛・おぼえていますか ゼントラーディ人の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる