ゼントラーディ人の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストコンタクトのこと

<<   作成日時 : 2005/10/13 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

さて、いろいろ物議をかもした「ファースト・コンタクト」ですが、
これはとっても重要なターニング・ポイントなんですよ。
何しろSFの定番テーマの一つである「異文明とのコンタクト」ですから。

私はこの手のアニメでは「敵と味方の直接接触」というパターンが
昔から大好きでして、
宇宙戦艦ヤマトでガミラスのパイロットを捕虜にした話とか、
イデオンでカララが好奇心のあまり地球人の中にもぐりこんでしまうところとか、
そういうのが何故か好きなのです。
↑は敵をホリョにするパターンですが、今回のマクロスは地球人が敵のホリョに
なってしまうのですから、コーフンもひとしおです(なんでや)。

ブリタイが宇宙に放り出されたのを見て「えっ!この人もう死んじゃうの!?」
と、意外な展開にアセったんですが、い、生きてる!!
(ところで、皮膚を強化したぐらいでヒトは真空中でも耐えられるように
なるんでしょうか...)

そして、柿崎の寝言
「ううーん、隊長、まだ食べられますよ...」

  お約束すぎるぞっ!!!
    (なんで寝言って「まだ食べられる」か「もう食べられない」なんだろう...)

しかしなごんだ空気もつかの間、輝くん、捕まって腹立つのは分かりますが
「女はね、軍人なんかやらずに、料理でもしてりゃ...」

......
     アンタいつの時代の人だっ!!


このマクロスが宇宙を飛ぶ時代に、なんですか!?
実際に放送されてたのは80年代だけど、それでも充分ハァァ???発言です。
まったく、誰? この台本書いた人....

当然のことながら、翌日は輝に対する非難囂々......
この年頃の女の子(当時中学生)は、そういうの、敏感だからね...
マッタクヒトコトオオインダヨ、キミハ...._| ̄|○

おおっと、あやうく本題を忘れてしまうところであった....


実は、ゼントラーディ軍が男女が接触せず、民間人が存在しない...などは、
放送開始後に決まった設定だそうで、従ってその点に関しては前情報がありませんでした。
だから、「ミス・マクロス」で青い風の面々が「男と女が同じ艦に乗ってる!」と
ビックリしてるのにビックリだったし、このファーストコンタクトによって、
さて、敵はどのような奴らなのか?? というのが見えてくるのが楽しみでした。
大きい人間と小さい人間、という対比も面白いですし。

ここで、ゼントラーディ軍は"50万年も戦争してる宇宙国家"という初期イメージに加え、
"戦争しか知らない宇宙人"という側面も見せてくるのです。
なんかストイックで、悲壮感漂ってて、好きです。こういうの。
エキセドルの「宇宙は戦いに満ち溢れ、戦いあるところにこそ命がある」
なんてのも、なんかカッコいいじゃないですか...

ところが

柿崎くん「男と女が愛し合えば子供ができるんだよ」
      なんかマズイ展開です......


ボドルザー「キスというものをやってみろ!」

         (゚д゚)



オオオオオーーーーーッッ!!


      ギャグです......

いえ、今、見返すとギャグですけど、純粋な中学生(笑)には、
「アニメのキスシーン」って、かなりこっ恥ずかしかったんですよ...
その後も、この回を見返すのは、ちょっぴり恥ずかしかったですね。へへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
らんこさんこんにちは(^^)
いつもROMのCOWです。
ほんと、このお話の意味は大きいですよね。

しかも、かなり深刻な設定なのに(だって、子供は産むんじゃなくて、生産するんですよ!信じられないこの感覚)、笑える展開(すみません)になってしまうところもすごい。

柿崎くん、好きです。君がいなかったら深刻な話になりすぎて見てて面白くなかったと思う。

輝の発言はぁ・・・なんていうか、輝スキーの一人として擁護しちゃうんですが、家庭(母親)に対する単なる憧れなんじゃないですかねえ。当時のスタッフも独身男性が多かったでしょうから、その人達の憧れも含む?っていうか。ま、彼の生立ちやらなにやらを知らずに聞いたら私も「むきー!」となるかもしれないです(笑)

キスシーンはですねえ、今見ても恥ずかしいですよね。家族の前ではビデオ見られないと思います(^^;)
COW
2005/10/15 06:40
私もマックスがぶーさんを宇宙に放り出したときは「そこまでしなくてもー!?」とショック。
特にあのときのぶーさんは「ぬぅぉおおお」とか呻いて、熱くて「この人いい人だ!」と思った直後でしたし。生きててよかった(ほっ)

地球人の方は、柿崎のおかげで緊張感が和らいでよかったですね。
輝と未沙のやり取りを見て「あ・・頭が痛くなってくる」というぶーさんの反応も笑えたし。

輝の化石発言は・・・料理のほかに、「歌でも歌ってるほうが」って言ってますよね。
あれ、ミンメイのことですよ(爆)
COWさんの仰ってるのもありますが、あの生い立ちの上、彼が知ってる女の子ってミンメイだけだから、ソレを基準にしか女の子を測れない。全く乏しい経験&想像力のなせる、哀れな発言だと同情してあげてくださいな(^^;)
でも・・・娯楽室で去年、らんこさんに言われるまで気にも留めていなかったので、私ってやっぱりニブイのかも(^^;)

キスシーンは・・・恥ずかしついでに(?)書いちゃうと、キス直後の輝の表情がエロっぺくて私は萌えます(*´∀`*)
えみぽん
2005/10/15 11:06
●COWさん
>笑える展開
このファースト・コンタクトのコンセプトの一つは、
「本来、厳粛であるべきSFテーマ、ファーストコンタクトをコケにして笑い飛ばす」
ところにあったと聞きましたが、それを見事に実現していますね。

>君がいなかったら深刻な話になりすぎて
ああそうか、彼はムードメーカーというか、今でいうなごみ系だったんですね...
バカにして、ごめんよう...
「あなたの方がまだマシよ」とか目の前で言われてても平然と(?)してたし...
(けっこうヒドイと思うんだけど)

>家庭(母親)に対する単なる憧れなんじゃないですかねえ。
いえ、というより、単に未沙へのあてつけです(笑)。
そう、一方で未沙には憎まれ口叩くくせに、一方で
ミンメイのデビュー見れない...とイジイジするところが、ムキー! なのです。
特に未沙ファンというわけじゃないけど、
未沙みたいに「仕事できる系」の女性が好きで、
それに対して時代錯誤な憎まれ口きく輝が許せなかったんですよ...
らんこ
2005/10/17 20:03
●えみぽんさん
>熱くて「この人いい人だ!」
あの、だーーーっ!と、エキセドルを置き去りにしてっちゃうところがいいですv

>あれ、ミンメイのことですよ(爆)
いやもちろん(笑)
特に歌が「女の子らしい」こととは思いません。(男だって歌うし...)
もー明らかにミンメイを引き合いに出してるんで、突っ込む気も起きません(笑)。
そーですねぇ、私がCOWさんやえみぽんさんのように広い心で(笑)
彼を許すことができないのは、「自分がもしコレを言われたら」って、
自分のこととしてとらえてたからなんですね、きっと...

>キス直後の輝の表情がエロっぺ
おおっと、そこまでチェックしてませんでした。
とゆーか、キスとほぼ同時にゼントラ人達の「おおおおーっ」がかぶるんで、
一生懸命そっちに意識向けてました(笑)
もちろん、気恥ずかしさから必死に逃れるためです(笑)。
ホラ、家族で見てるTVにキスシーンが出てきちゃったとき、
別の話題をふってゴマかそうとするときの心理...アレに似てます(笑)。
らんこ
2005/10/17 20:04
らんこさん、こんにちは。
最近少しばかり成長した彼のSSばっかり書いてたから、頭がそういうモード(笑)になってます。

自分が言われたとしてとらえたら・・・やっぱりムキー!ですね(笑)。
私の場合、やっぱり大人になってからTV版見たってのが大きいのかな・・・>とらえ方


COW
2005/10/20 05:22
>ムキー!
ですか・・・私の周りには当時も誰もあの発言(その他いろいろ)にむかつくとか言うモンはおらんかったです。
それより、その前にキャッツアイのパイロットが死んでるんだから、やっぱり宇宙空間を甘く見た未沙の落ち度で、それに対して「女は」って突っ込んでるんでしょう(無知ゆえに的外れではありますが)(笑)
先の「オバサン」発言にしても、後半のあてつけにヴァネッサを誘うところもそう。
どの板でも輝の発言ばかり言われがちだけど、流れを見ると未沙だって悪いところもあるから、お互い様ってヤツですよ(^^)
それであの二人は結局惹かれあったんだから♪
えみぽん
2005/10/20 15:02
●COWさん
>やっぱり大人になってからTV版見たってのが大きいのかな・・・
改めて考えると、この二人は「ナマイキな年下の男の子と、最初はケンカばかり
してたのが、だんだん惹かれあっていく」コンセプトですから、
最初は悪口の応酬...ってのは分かるんですけど...

ちょうど輝やミンメイと同年代の頃でしたからねぇ。
キャリアウーマン(死語)なオネエサマに悪口言う奴は許せんかったです(笑)


●えみぽんさん
>私の周りには当時も誰もあの発言(その他いろいろ)にむかつくとか言うモンはおらんかったです。
むーーん...それはちょっと、えみぽんさんのお友達は殿方に
甘すぎるんじゃないかなぁ...(笑)
キャッツアイのパイロットの死も、あそこに未沙以外の人が座ってても
結果は同じだと思うし、それを未沙が悪いかのように言う輝はちょっと
八つ当たりしすぎだと思う...

>流れを見ると未沙だって悪いところ
いやー.....輝ほどには腹の立つことはしてないと...思う...
(というかそういう行動に覚えがないのでぃす)
らんこ
2005/10/25 16:55
いえいえ(笑)
輝=主人公:早瀬=やかましいオバンの脇役w
って認識で見てただけですわ(爆)
(あっ、今はもちろん未沙スキーですよ♪)
主人公の指摘に聞く耳持たず護衛を断るからよ!
ってな感じで。何しろヒロインとは微塵も思ってなかったし(^^)
でも未沙が輝の護衛を断るのを、操縦席で聞いていたであろうパイロットの不安を思うと、不憫で・・・
「そ、そんな。中尉、冗談でしょ?」って言いたかったんじゃないかな・・・(合掌)
えみぽん
2005/10/27 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストコンタクトのこと ゼントラーディ人の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる